スクールオブ アメリカンバレエ卒。著名スクールでのトレーニング後、NYステップス オン ブロードウェイ、ペリダンスセンターにて講師を務める。アメリカンバレエシアターに在籍後、ミルウォーキー バレエ、ニュージャージー バレエカンパニー、バレエ コンテンポラネオ デ メキシコ、シティバレエ オブ サンディエゴ、チャールストン バレエシアター、ハノーファー歌劇場、アラバマ バレエでプリンシパルを歴任し、アメリカ各地でゲストダンサーとしてアシュトン、バランシン、ブルノンヴィル、コラーリ、ダウ、ドゥアト、デ・ミル、フォッシー、キリアン、マシーン、プティパ、ロビンズ、サープ、チューダーなどの作品に主演。振付師、教師としても米国、カナダ、日本、アイスランド、オーストラリア、フランスで活動し、サムフォード大学で講師を務める。2007年欧州コンテンポラリー振付イニシアティブにおいて振付作品が第3位の評価を獲得しており、レ バレエ ド フランスのゲスト バレエマスター・振付師、チケッティ カウンシル オブ アメリカのアート ディレクター、YAGPのコーチとしても活躍。2016年より北海道バレエコンクール、日本バレエ協会サマーコース審査員。

マイケル・フォザーギルのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。私は、アメリカ人のバレエダンサー、講師、振付師です。2005 年から日本でも活動し、日本のバレエダンサーの卵、講師、そしてプロダンサーと、バレエへの想いを共有しています。

 

これまでの経歴を簡単にご紹介します。

 

 

略歴

 

アイオワ州エームズで、ロバート トーマス ダンセンターの生徒として学ぶ一方、ハークネス バレエ、ジョフリー バレエにてロバート・トーマス氏と加藤みよ子氏に師事。その後、奨学生としてニューヨーク シティ バレエのオフィシャル スクールであるスクール オブ アメリカン バレエや、ミルウォーキー バレエ スクール、ボストン バレエ スクールなどの由緒ある学校で、さらにトレーニングを積む。高校を早期卒業後、アメリカン バレエ シアターからの誘いを受け、ニューヨークに拠点を移す。


ニューヨークでは、ステップス オン ブロードウェイ、ペリダンス センターにて、あらゆる年齢の生徒を対象に初級・中級バレエ クラスの講師を務める。正規のダンサー、講師、振付師として活動したのち、ミルウォーキー バレエに移籍。さらに、ニュージャージー バレエ カンパニー、バレエ コンテンポラネオ デ メキシコ、シティ バレエ オブ サンディエゴ、チャールストン バレエ シアター、ハノーファー歌劇場 (ドイツ)、アラバマ バレエで主要な役柄を担当するほか、アメリカ各地でゲスト アーティストとしても活躍。

 

多くの古典演目のみならず、バランシン、ロビンズ、ドゥアト、キリアン、サープ、チューダー、デ・ミルといった先進的な振付師の作品でも主要な役柄を演じる。また、世界で3人だけの男性ダンサーのひとりとして、アグネス・デ=ミルの最後の作品 『The Other』 で 『The Hero』 を演じる。同作品は、1992 年にアメリカン バレエ シアターで公開され、2011 年にアラバマ バレエでも上演された。

振付師としては、2004 年初めからクラシック、コンテンポラリーのバレエ作品の創作を開始。作品は過去 10 年間に日本、ブラジル、アイスランド、オーストラリア、全米各地で上演され、高い評価を受ける。その優れた振付は、近年、数々の賞を受賞しているドキュメンタリー作家リチャード・カッツによる国際ドキュメンタリー映画 『Dance the Dream』 でも取り上げられた。これに先立って、マイケルの作品は 2007 European Contemporary Choreographic Initiative において、200 近い応募作があるなか第 3 位の評価を獲得している。

講師としては、アメリカ・日本各地を周りながら生徒やプロダンサーに指導を行い、これまでに大学のマスター クラス、バレエ団、バレエ団付属スクール、個人スタジオなどで上級クラスを担当。さらに、チケッティ カウンシル オブ アメリカにゲスト インストラクターとして頻繁に招かれるほか、アメリカ南東部および中西部の多数のアート団体やバレエ公演団体とも協力。現在は、アラバマ州バーミングハムにあるサムフォード大学にて 4 年目の上級クラスを担当している。

 

 

最近の上級クラス / ワークショップ開催実績

 

ステップス オン ブロードウェイ

ペリダンス センター

アイオワ州立大学ダンスプログラム

ミルウォーキー バレエ

シティ バレエ オブ サンディエゴ アカデミー

スクリップス パフォーミング アーツ アカデミー

タカコクラシカルバレエ (日本)

ちだとしこバレエスタジオ (日本)

緑が丘バレエ札幌研究所 (日本)

桝谷博子バレエスタジオ (日本)

小林絹恵 Ballet studio (日本)

新琴似バレエスタジオ (日本)

IKO (アイスランド)

チャールストン バレエ シアター

バレエ デゼトワール

カリフォルニア バレエ

アラバマ バレエ

シュリーブポート メトロポリタン バレエ

ツイン シティ バレエ

アイオワ ユース バレエ

アイオワ ダンス シアター

テューペロ バレエ

チケッティ カウンシル オブ アメリカ

バレエ シアター オブ メリーランド

アロワ コンテンポラリー バレエ

フットヒルズ ダンス コンサバトリー

 

 

振付実績

 

アラバマ バレエ

アラバマ ダンス フェスティバル

スクリップス パフォーミング アーツ アカデミー          
シュリーブポート メトロポリタン バレエ

IKO (アイスランド)

タカコクラシカルバレエ (日本)

桝谷博子バレエスタジオ (日本)

新琴似バレエスタジオ (日本)

サハラダンス・クニユキバレエ (日本)

ちだとしこバレエスタジオ (日本)

BizarreTanz (日本)

ユース アメリカ グランプリ

全日本バレエ・コンクール

北海道バレエ・コンクール

アイオワ ダンス シアター
アイオワ ユース バレエ

サムフォード大学

テューペロ バレエ

ベルヘイブン大学

アロワ コンテンポラリー バレエ

ドキュメンタリー映画  『Dance the Dream』

チケッティ カウンシル オブ アメリカ


バレエ、ポワント、パ ド ドゥ、メンズ クラス、キャラクター ダンス、コンテンポラリー ダンス、コンディショニング、体づくり・強化トレーニング、バリアシオンの指導のほか、公演またはコンクール向けの古典演目のセッティングおよびコーチを行っています。また、公演またはコンクール向けにオリジナルのクラシック バレエ、ネオ クラシック バレエ、コンテンポラリー バレエの創作も可能です。その他サービス、料金、スケジュールの空き状況については、お気軽に E メールでお問い合わせください (michael@michaelfothergill.com 日本語、英語ともに可)。

 

「Photos」、「Videos」ページでこれまでのパフォーマンス、振付の写真と動画をご覧いただけます。

Translation courtesy of Yoko Fuchikawa 

 

© 2020 Michael Fothergill. All rights reserved

.